株式会社ホームテリアユーは平成28年6月1日より植木不動産株式会社と合併いたしました

植木不動産株式会社

植木不動産株式会社TOP 新着情報 お問い合わせ リンク

HOME > 鉄骨住宅 > 耐雪型鉄骨住宅 かまくら > 外張り断熱とは?

鉄骨住宅

耐雪型鉄骨住宅 かまくら

外張り断熱とは?

重量鉄骨構造とは?
露が発生します。一般的な断熱施工(内断熱)ですと鉄骨柱部分から冷気が室内に伝わり結露を起こします。
柱周りにウレタン材を現場で吹き付け施工をした場合熱伝導差やコストUPになります。
外気と内気の温度差によって結露が発生します。
外断熱によって鉄骨を断熱材で外側から囲うことによって結露を防ぎ鉄骨の錆を軽減します。

高気密高断熱性能によりランニングコストが抑えられます。
気密性が高くなければ断熱性が高くてもほとんど意味がなくなってしまうため、気密性は大変重要です。

熱伝導率・・・・・・(W/mk)
各材料の熱の伝えやすさを表す指標で、値が低いほど熱を伝えにくく断熱性能が優れています。
外張り断熱のメリットとは?
結露防止効果を発揮
熱電伝導率の高い鉄鋼構造では結露の発生を防ぐことが最も大切です。
「かまくら」は外張り断熱と気密処理によって建物全体を覆うことにより結露防止を実現します。

家中どこでも暖かい
外張り断熱と気密処理によって家中の温度差を少なくすることができ、高齢者のヒートショックも軽減できます。
広い空間でも冷暖房費を気にする必要がありません。

気密性の防音効果
高性能板状断熱と気密処理で外からの音が伝わりにくくなるのも「耐雪の家」の特養です。
さらにエアコンの使用率も下がるので室内も静かです。

資料請求やお問い合わせはこちら

メールフォーム

メールでの
お問い合わせは

ここをクリック

・なお、いただいた個人情報は細心の注意を払って管理いたします
・こちらから突然のご訪問は致しませんので、ご安心ください。

鉄骨住宅
かまくら

オススメリンク

  • 株式会社植木組
  • casa carina
  • 光冷暖
  • まもりすまい保険
  • フラット35
お問い合わせ
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。