株式会社ホームテリアユーは平成28年6月1日より植木不動産株式会社と合併いたしました

植木不動産株式会社

植木不動産株式会社TOP 新着情報 お問い合わせ リンク

HOME > 鉄骨住宅 > 耐雪型鉄骨住宅 かまくら > 「 かまくら 」 は高耐久・高耐震・高耐雪の重量鉄骨構造です

鉄骨住宅

耐雪型鉄骨住宅 かまくら

コンセプト

安全・安心へのこだわり
構造部材に重量鉄骨を採用することにより
地震に強く冬の雪下ろしをなくし、安心して暮せる住宅を提供いたします。

構造部材に重量鉄骨を採用することにより設計プランの自由度が増し、
さらに将来のライフスタイルの変化に応じて間取りの変更が可能となります。

「 かまくら 」 は高耐久・高耐震・高耐雪の重量鉄骨構造です

重量鉄骨構造とは?
鉄骨構造とは建築物の主要構造物に鉄製や鋼製の部材を用いる構造です。
中でも肉厚のH鋼などを使って構成された建物を重量鉄骨構造といいます。
重量鉄骨住宅の特徴とは?
重量鉄骨構造は梁・柱・基礎で力を受ける為、耐力壁が必要なく外周部に大きな開口部(窓等)を設けることができます。又室内はライフスタイルに応じた間取りの計画や変更が可能です。
「 かまくら 」 で使われる重量鉄骨とは?
「 かまくら 」 に使われる鋼材は厳しい品質管理のもとで生産され、強度や精度にバラツキが無いものが使用されています。
独自の緻密な構造計算により震度6強以上の大地震にも耐えることができ、積雪3mまでの耐雪計算により煩しい雪下ろしからも開放されます。
又外張り断熱による高寿命も実現し、100年以上の耐久性能です。

「 かまくら 」は木と鉄の新世代融合住宅です。
木をふんだんに使用する理由とは?
一般的に重量鉄骨住宅では、柱や梁などの主要構造物だけでなく建物外部の間柱や胴縁にまで鋼材を使用しているため必要以上に建物の重量が重くなります。
「かまくら」は主要構造部以外に木材を使用し建物重量を極力軽くしています。

建物が軽くなるとどのようなメリットがあるの?
通常建物の重量が重くなるほど地震により生じる力が大きくなります。
一般的に重量鉄骨住宅はその荷重を支えるための基礎工事や地盤改良に多額の費用がかかりますが、「かまくら」では余分なコストを掛けず安全・安心な耐震性を実現しています。

鉄骨造では2階建てになると構造計算が必要となります。
構造計算とは建物が安全であるかどうかを客観的な数値として表すために行う計算のことをいいます。
そのためのコストはかかりますが、安心してお住まいいただく大切なこととご理解下さい。

資料請求やお問い合わせはこちら

メールフォーム

メールでの
お問い合わせは

ここをクリック

・なお、いただいた個人情報は細心の注意を払って管理いたします
・こちらから突然のご訪問は致しませんので、ご安心ください。

鉄骨住宅
かまくら

オススメリンク

  • 株式会社植木組
  • casa carina
  • 光冷暖
  • まもりすまい保険
  • フラット35
お問い合わせ
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。